車の査定額が高い時期があるのです

車の査定額は今が一番高いという言葉、CMなどでもよく聞きますよね。しかし、これは半分正解ですが半分は間違いともいえます。
実は車の査定額が高い時期というのがあるのです。
ここでは車の売却に適している時期を紹介しましょう。

 

まずは多くの方が車の査定を考える車検の時期です。やはり車の査定額は車検の前後で大きく変わってしまいます。
よく車検を通してからの方が高い買取額になるイメージをお持ちの方がいらっしゃいますが、それは間違いでありむしろ車検前に査定をしたほうが良いでしょう。
最も買取額がダウンするのが5年経過、2度目の車検の時期です。

 

これを境に車の買取額は大きく下がってしまう車種が多くなっておりますので、もし車の売却を考えていると言う方は、
新車購入後5年の2度目の車検時期に判断をすると良いでしょう。

 

二つ目はあなたの車種にまつわる査定が高い時期を紹介します。
モデルチェンジが行われる車種は、その前後で大きく買取額が変化します。
車を売ろうと思ったときにはまずメーカーの公式サイトや車の情報誌などをチェックしてみましょう。

 

もし、あなたの車種が近いうちにモデルチェンジを行うようであれば、その前に査定を受けたほうが高いということが言えるのです。
これはマイナーチェンジでもわずかながら反映されますので、常にお持ちの車種の最新情報を知っておくことは大切です。
もう1つは年式による買取額の差です。

 

車にはどれも年式があり、車業界独特の査定基準として1月に登録されたものと12月に登録されたものは同じ年式で扱われるのです。
つまり、実際は登録月に1年近くもの差があっても全て査定は年式で計算されます。
査定額についての詳しいことは下のサイトでも説明されています。
ランドクルーザー 買取

 

ですので、車の査定に当てはめますと12月に査定をするのと翌年の1月に査定を行うのでは年式が進んでしまう分、12月中に査定を行うほうが高い価格が望めます。
このように、あなたの車にも高く買い取ってもらえる時期が必ずあります。これらを参考にしてより高額査定を目指してくださいね。


このページの先頭へ戻る